1. HOME > 
  2. ニュース・コラム

HEAD LINE主要記事

3fd99a226c02483161bf543de723e2e2_s

医療関連情報

外国人診療、「医療機関ではどうにもならない問題」

2019年6月17日

医療機関有志が都内で議論、「北風より太陽を」とも

東京都内の医療機関を中心とした有志による「外国人の健康保険」利用に関する勉強会の成果を報告するセミナーが6月13日、三井記念病院で開催された。各医療機関の事例や、諸外国の対応方針などを紹介し、活発な議論が行われた。

”出典:m3.com”

kaikei

医療関連情報

2021年3月からマイナンバーカードに「保険証機能」付与、既存保険証が使えなくなる訳ではない―社保審・医療保険部会

2019年6月17日

改正健康保険法等が成立し、そこでは「オンラインでの医療保険の資格確認」導入が盛り込まれた。政府は、いわゆるマイナンバーカード(個人番号カード)の普及促進に向けて▼2021年3月からマイナンバーカードの健康保険証利用の仕組みを本格運用する▼2022年度中に概ねすべての医療機関でマイナンバーカードによる資格確認を導入する―方針を固めた。ただし、現在の現在の健康保険証が利用できなくなるわけではない―。

”出典:メディ・ウォッチ”

4af0cdf96d64134aa9cc3406abe480ea_s

インバウンド

外国人対応へ、多言語カード 県警、ラグビーW杯までに全署配布

2019年6月17日

訪日外国人の増加や外国人の在留資格拡大に合わせ、県警国際センターが警察業務の円滑化のため、携帯型コミュニケーションツールとして多言語の指さしカードを作製した。ラグビーワールドカップ(W杯)が開催される9月までに県内全署に配布する。

”出典:静岡新聞”

fe244249f49935a753320a3c9df8bf3a_s

通訳士情報

インドネシア語で金沢生活サポート 市、住民増受け冊子作製

2019年6月17日

金沢市内でインドネシア人の住民が増えていることを受け、市は本年度、外国人向けの生活情報冊子「金沢生活ガイド」のインドネシア語版を新たに作製した。

”出典:中日新聞”

67131951075020e76ad873b9d3cddbaf_s

通訳士情報

訪日外国人の「医療機関受診」増加に向け、医療通訳の養成・配置、未収金対策など整理

2019年6月17日

「外国人の医療機関受診」増加を見据えて、医療通訳の認定制度、翻訳アプリケーション等を搭載したタブレット配置支援などを行うとともに、未収金の発生などのトラブル防止のために「事前の想定費用提示」「医療費前払い」などの重要性を記載したマニュアルを作成する。また医療費不払い経歴のある外国人は、入国時に厳格な審査を行う―。

”出典:メディ・ウォッチ”

1 2 3 4 5 6