1. HOME > 
  2. ニュース・コラム

CATEGORY カテゴリー: 通訳士情報

kangoshi

通訳士情報

(4)沖縄のSOS 通訳費用 持ち出しの病院

2019年5月20日



”出典:毎日新聞 ”

ffbb6c3280ac61309fee2f0945783d1d_s

通訳士情報

119番 進む多言語化

2019年5月20日

外国人への支援策として、県内の消防局・本部で一一九番通報の多言語対応などが進められている。改正入管難民法の施行や二〇二〇年の東京五輪で、外国人の労働者や観光客の増加が見込まれる中、救急現場での円滑な意思疎通につなげる。

”出典:中日新聞 ”

b41c2518e791563b8b3884fc5de174c8_s

ツーリズム

健診センター、透析クリニック、スキンクリニック、メディカルフィットネス、レストランが入る健康増進施設「江東メディカルタワー」グランドオープン!

2019年5月16日

…「江東メディカルタワー」では、地域の方々はもちろん、訪日外国人からの需要が高い「健康医療ツーリズム」への誘致も積極的に行い、外国語表記や、通訳対応可能な体制を整備いたします。

”出典:産経新聞 ”

ffbb6c3280ac61309fee2f0945783d1d_s

通訳士情報

救急医療に力を注ぐ福岡記念病院における国際医療への取り組み-万野事務長と国際医療担当室アルジュン室長に聞く◆Vol.1

2019年5月15日

留学や就労、観光などで福岡市を訪れる外国人の数は右肩上がり。その数に比例して、日本の医療機関を利用する在日・訪日外国人の数は年々増加している。福岡市西南部の救急医療の基幹病院として年間5400台超の救急車を受け入れる社会医療法人大成会 福岡記念病院では、そうした状況に対応するため2015年に「国際医療担当室」を設置。語学堪能な外国人人材を配置するなど、国際医療の推進に務めている。

”出典:m3.com ”

c9f1dbd09c8bd20dfe658262344aa482_s

通訳士情報

診療「言葉の壁」なくしたい 日系3世、ブラジル人の通訳20年超 浜松 

2019年5月14日

訪日外国人が体調を崩し、医師の診察を受けるには「言葉の壁」が立ちはだかる。九千人以上のブラジル人が住み、国内有数のコミュニティーを形成する浜松市で、医療通訳を務める日系三世がいる。

”出典:東京新聞TOKYOWeb ”

1 2 3 4 5 6