1. HOME > 
  2. ニュース・コラム

CATEGORY カテゴリー: コラム

fdc4279e87c9552e92b0b230d942e98f_s

コラム

医療通訳者のほっと一息Vol.14

2018年4月2日

こんにちは。
さて、AIの活躍によりさまざまな職業がなくなってしまうという話をよくききます。通訳という仕事もその中に入っています。仕事がなくなるのは困ったことだと思っていたところ、生き残るには2つの方法がある、という記事を目にしました。

続きを読む(会員限定)

3ad05bd933958c98ac02f108a98da28d_s

コラム

医療通訳者のほっと一息Vol.13

2018年2月26日

こんにちは。

冬季オリンピックも終盤を迎えつつありますが、平昌はどのようなところなのか気になって韓国語の通訳のスタッフに聞きました。比較的新しいリゾート地でここ10年くらいにできたのではないかということでした。何でも揃った部屋を予約することが出来るので何も持っていかなくても大丈夫なのだそうです。また、他の通訳者はソウルから1時間くらいのところにもスキー場はあるものの、このオリンピックで平昌周辺のインフラがずいぶん整備されたということでした。

ニュースを見ているとノルウェーの冬季五輪代表団が1,500個の卵を注文したところ機械翻訳や韓国語の計数方式などが原因になり15,000個が届いたとのこと、その後13,500個は返品できたそうなのでやれやれといったところですが返品された卵の行方はどうなったのでしょうか?機械翻訳つながりでもう一つイタリアのニュースがありました。選手の名前Cabezasが「頭」という意味だったため名前が英語の「頭」Headsと翻訳されて契約書に載ってしまい契約できなかったとのこと。人の眼のチェックは大切なようです。

続きを読む(会員限定)

コラム

医療通訳者のほっと一息Vol.12

2018年2月23日

こんにちは、中国語の医療通訳士Cです。
先週は、中国の旧暦正月でした。これまで旧暦の正月は中華圏に限られていると思い込んでいましたが、なんとベトナム・シンガポール・インドネシア・マレーシア・ブルネイ・モンゴル・韓国・北朝鮮も旧暦の正月をお祝いするようです。
※旧正月の英訳ですが、中華圏ではChinese New Yearといいますが、韓国などの国ではLunar New Yearと呼ばれるようです。はじめて知りました。

続きを読む(会員限定)

fujiwara

コラム

[連載:第4回]海外医療機関での働き方と医療機関から見た医療通訳士とは

2018年2月16日

今回は私がカリフォルニア州で医療通訳士として働いていた時の経験をもとに、医療機関ではどのような雇用形態があり、そして医療機関は医療通訳士に何を求めているのかなどを書こうと思います。

◆雇用形態の例
① 常 勤:医療機関の常勤雇用
② 非常勤:医療機関の非常勤雇用
③ 派 遣:通訳エージェンシーに所属し、必要に応じて医療機関に赴く

大きく分類すると上記3つのパターンがありました。

続きを読む(会員限定)

4ab943d809a60e28cfc8462b38fad191_s

コラム

医療通訳者のほっと一息Vol.11

2018年1月1日

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

前回は医療通訳は「足さない、引かない、変えない」こと、「1人称で話す」ことについてお話ししました。医療通訳で大切なことはこれだけではありません。

続きを読む(会員限定)

1 2 3 4 5 6 7 8 9